自動車・航空分野の就職動向について



自動車業界も航空機業界も技術の進歩が著しく、昨今は次世代製品が続々と登場しています。 トヨタも電気自動車(EVカー)を発売予定で、業界全体への動きに注目が集まります。 ところで、自動車業界も航空機業界も 専門的な知識や技術が必要な分野です。 ただ、昨今の技術の多様化により 専門性プラスアルファの能力が必要となっており、求められる能力も幅広いものになりつつあるようです。

例えば、自動車の整備職の採用では、整備だけでなく 高い水準の営業力やコミュニケーション能力なども求められるようになってきています。 また 航空業界では、空港における職種別採用が廃止されており、マルチな才能が求められるようになっています。 ちなみに、このような求める能力の変化により、求人数は増加傾向にあるようです。 実際、多くの採用担当者からは、「求人数は横ばい・増加はあっても減少はない」という話が聞かれます。

また、ある自動車大学校では、「就職させたい優良企業に学生が足りない」ということもあったようです。

ハローワークにおいても自動車関連の職種は人気です。最近、景気の上向きによって求人数は増加傾向にありますが、それ以上に 転職希望者が多く、依然として買い手市場が続いています。ハローワークインターネット求人の動向に関する参考サイト

消防車やパトカーの整備を誰がやっているのか不思議ですよね。パ...
航空管制官になるためには、まず国家公務員として国土交通省の職...

月別アーカイブ